創立記念 社長挨拶

創立150周年 社長挨拶

CEO

 

平成から令和へ、新しい元号となったこの年、橋市は創業150周年を迎えることができました。

これも偏に、皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

また、令和元年5月1日、新元号と共に父である4代目 谷藤文明より、橋市5代目社長を継承致しました。

改めて150年という年月を考えてみますと、そこには多くのお客様、お取引様に支えられて歩んできた道のりであり、
歴代の経営者と共にたくさんの社員が一日一日を積み重ねてきた月日であることを強く感じております。

明治・大正・昭和・平成・令和と歩んできた道は、様々な歴史とその時代の変化と共にありました。
これから先はさらに加速度的に変化し、予測が難しい社会となっていきます。
そして、AI(人工知能)やITなど、様々な技術革新は私たちの仕事や生活の中ではすでに欠かせないものとなっております。
このような時代だからこそ、「橋市」がこれからも「橋市」として変わらず地域の皆様に
必要としていただける会社であり続けるために、変化を恐れず挑戦し、学び、そして成長して参ります。

代々受け継がれてきた、「勤勉」・「社会奉仕」・「家族・兄弟・社員仲良く喜んではたらくこと」の教えを実践し、
父から受け継いだバトンを次なる世代へ更なる社業・地域発展と共に継承できますよう精進して参ります。

これからも4代目社長と変わらず、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。